ボイストレーナー選びをする上で知っておきたい4つのこと

ボイストレーナーになるには、何も資格がいりません。

この記事を読んでいる人は誰でも、今からすぐボイストレーナーになれます。

世の中にはたくさんのボイストレーナーがいて、

いったい誰に師事していいのかわからない

と迷ってしまいますよね。

私もたくさんの先生を渡り歩いていました・・・

そこで、先生の選び方がわからないという人のために、

少しでも参考になればと思って今日は書いていきます。

スポンサーリンク




ボイストレーナー選びをする上で知っておきたいこと1. 発声のメソッドは唯一無二ではない

いきなり人によってはショックを受けてしまうかもしれませんね。

よく、ボイトレ講師で

「この歌い方だけが正しい」

という風に教えてくる人がいます。

そんなことはありません。

声には色んな出し方があります。

世界を見ると、色んな発声法がありますよね。

音声学や言語聴覚学、外咽頭を通せば理論的な正解・不正解はあります。

ですが、「〇〇先生の発声法が絶対に正しい」ということはないのです。

オペラが歌舞伎のように伝統芸能であるイタリアを例にしましょう。

色んな歌手の色んな歌い方がありますし、その時の流行りもあります。

どうしても、ボイストレーナーたちは神になりたがる人が多い気がします。

歌はどうしても宗教的になりがちです。

それだけ歌でプロになりたいと思うことは不安定だからです。

先生にすがって精神的な安定を得ることも時には大事です。

歌は精神的な面が影響されやすいですからね。

ですが、最終的に自分の人生は自分で選びましょう。

ボイストレーナーが歌うのではなく、自分が歌うのですから。

ボイストレーナー選びをする上で知っておきたいこと2. どうしても合わない先生はいる

教えるのが上手で、評判が良いボイストレーナーがいるとします。

期待して師事してみるも、全然芽がでません・・・

才能はないのでしょうか?

いいえ、そんなことありません。

100%誰にでも合うボイストレーナーはいないからです。

喉の筋肉は一人として同じ人はいません。

喉は随意筋でありながら、感覚がなく自分で筋肉を動かすことができません。

一説ではエラ呼吸から肺呼吸になった時に、感覚が抜け落ちてしまったと言われています。

喉はそんな進化が止まってしまったブラックボックスなわけです。

そのため、未だに謎が多いです。

一人として、喉の同じ筋肉の付き方をしている人間はいません。

先生の喉の筋肉が自分とかけ離れていたら・・・

歌い方や先生の教え方が合わない、ということもありますよね。

よく、「ボイストレーナーの選び方は相性が大事」だと言います。

人間的な相性も大事ですが、

メソッド的に自分に合っているのか

を見ていきましょう。

合わないと思ったら、他の先生のところに行くのも自由です。

ボイストレーナー選びをする上で知っておきたいこと3. 歌の教師は自分の通ってきた道しか教えられない

素晴らしい歌を歌う人がいて、その人みたいになりたい!

だからその先生のところにボイストレーニングに通う!!

こういう選び方をするのももちろんOKです。

やっぱり憧れって力になります。

ですが、歌が上手いからといって、教えるのが上手いとは限りません。

世の中には、天才的に歌をすぐに歌えてしまう人もいます。

そんな人の中でも教えるセンスがある人もいますが。

基本的には、ボイストレーナーは自分が直してきた過程や課題しか教えられません。

できない人の気持ちや、なぜできないのかがわからないことがあります。

ボイストレーナー選びをする上で知っておきたいこと4.ある程度喉の知識を持っていることは使える

歌を歌うことに対するきちんとした知識を持っていると

あ、この先生のこの表現はこうすることを教えたいんだな

と、生徒が自分で察することができるようになります。

ボイストレーナー選びをする上でも、こちらの方が賢くなることができます。

歌の発声方法や喉の筋肉についてを勉強している人は、まだ少ないです。

ボイストレーナーですら、あまり重要だと考えられていないからです。

確かに、考えすぎてしまうと声はこもってしまいます。

ですが、歌も筋肉を使って表現していくのですから、スポーツと同じです。

スポーツの世界はとても科学的な要素が取り入れられていますね。

歌は感覚で覚えて習慣化させなければならないので、理論がすべてではありません。

ですが、それでも知っていることは力になります。

ボイストレーナーの要求していることがより分かるようになります。

また、めちゃくちゃなことを言っている人に早くに気が付けるようになります。

ボイストレーナー選びをする上で知っておきたいこと・まとめ

ボイストレーナーは歌が誰でもなれてしまうような職業です。

なので、自分が正しい知識を持っていることは役に立ちます。

・このボイストレーナーは自分の喉と合っているのか

・このボイストレーナーは自分の課題を解決する引き出しがあるのか

・このボイストレーナーはめちゃくちゃなことを言っていないのか

と、生徒の方が気づいていけるようになります。

自分の相性の合った先生を見つけて、歌が上手くなっていくと幸せですよね。

ですが、唯一無二の歌のメソッドはないので、自分で取捨選択をしましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です